FC2ブログ

香港でつくるはじめての使い捨てコンタクトレンズ

香港でコンタクトレンズを作るにはどうしたらいいの?使い捨てコンタクトレンズを中心に、コンタクトレンズの知識から購入までの手順を初めての方でも分かりやすく解説。



2014-12-08

コンタクトレンズの処方箋は必要?

よくお客さまから

「香港でコンタクトレンズを購入する際には眼科の処方箋が必要でしょうか?」

とのご質問をお受けします。



日本でコンタクトレンズを購入する際には、

必ず眼科医による検査・処方が必要となるため

香港でもそうなのか?と尋ねられるのだと思います。



香港ではコンタクトレンズご購入の際に処方箋をお持ちいただく必要はありません。


例えば、

今お使いのコンタクトレンズと同じ物を買いたい場合、

コンタクトレンズを取り扱っているメガネ屋さんに

「これと同じの下さい。」

と言えば、即買うことができるんですね。

また購入数量の制限もありませんので、いつでも、どなたでも、

必要数量分を自由にご購入することができます。



では、目に異常が無いかどうかチェックしたい場合は…



その場合は、

ご自分で最寄りの眼科または総合病院にて
目の検査を受けていただくことになります。


※香港の眼科さんではコンタクトレンズの販売は行っていませんので
眼科で診察を受けた後は、街のメガネ屋さんに行ってコンタクトを買う必要があります。



このように香港では、

日本のようにコンタクトレンズの購入時に
目の診察を受けることがありません。



香港では眼科の診察を受けることなく、

処方箋不要で買うことができるコンタクトレンズですが、

やはり目に入れて使用するコンタクトレンズです。



取り扱いや使用期間など正しい使い方をしていなければ

様々な目のトラブルを招く危険もあります。





また、コンタクトを調子良く使用していたとしても

目に障害を受けている場合もあります。



長く快適にコンタクトを使っていくためにも

定期的な眼科での検診をおすすめいたします。


※「どこの眼科で検査してもらったらいいかわからない。」

って方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。

眼科さんをご紹介いたしますよ^^




あなた自身が日頃から目の調子や状態をチェックして目の健康管理を行うとともに、

もし目に異常が見られる場合は、

すぐにレンズを目からはずし、眼科医の診察を受けていただくこと…

自分の目は、自分でしっかり管理しておくことが大切です。



テーマ : 香港
ジャンル : 海外情報

2014-12-08 │ コンタクト買い方
プロフィール

店長マツカゲ

Author:店長マツカゲ
香港在住26年。2018年6月にメガネレンズとコンタクトレンズに特化した松影眼鏡-matsukage optical-を開業。香港で作るメガネ・コンタクトレンズに不安を感じたらお気軽にご相談ください。まずは無料相談であなたのお悩みにお応え致します。そこからじっくりとあなたにあったメガネ・コンタクトを一緒に見つけていきましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード