FC2ブログ

香港でつくるはじめての使い捨てコンタクトレンズ

香港でコンタクトレンズを作るにはどうしたらいいの?使い捨てコンタクトレンズを中心に、コンタクトレンズの知識から購入までの手順を初めての方でも分かりやすく解説。



2018-08-16

2週間交換用コンタクトレンズとは

使い捨てコンタクトレンズは大きく分けると
の3種類に分けられます。

これは試用期間の違いによるもので
毎日朝入れて夜外して捨てる1日使い捨てコンタクトと、
夜は専用の保存液に浸して保管しながら
2週間または1ヶ月間使用した後、破棄するのが2週間・1ヶ月交換用になります。

今回は2週間交換用コンタクトについて詳しく見ていきたいと思います。

図書館で 

2週間交換用コンタクトの使い方

2週間交換用は夜、睡眠中レンズを外して専用の液に保存し、
翌朝液から取り出して目に装着する。
これを繰り返してながら最長2週間使用できるコンタクトレンズの事を言います。
寝る前には必ずレンズを外し、専用のケア(こすり洗い)が必要です。

2週間レンズを入れっぱなしで使えるというわけではありませんので
間違えないようにしてください。

また、よく勘違いして「使用期間が2週間」と思っている方がいるのですが、
2週間交換というのはコンタクトをケースから開封してからの期間です。
レンズを開封したらコンタクトを使っても、使わなくても、2週間経てば捨てて下さい。

「もったいないから」とか「まだ使えるから」とか言いながら
2週間を超えて使用すると目にキズをつけたり、目の病気になったりと
重大なトラブルを起こす原因になったりするので必ず使用期間は守るようにしてください。



● ワンデータイプに比べ経済的
ワンデーコンタクトに比べレンズ1枚の使用期間が長いため、半年、1年間と比較した場合、
支払金額が少なくてすみます。
ワンデータイプですと月30組(60枚)半年で360枚必要なのに対して、
2週間交換用は月3組(6枚)半年で36枚と、ワンデータイプに比べ1/10の枚数でいいのです。
1日当たりの価格も約半分と断然経済的です。

※コンタクト種類により価格には差があります。

● 使用後はコンタクトケアが必要
2週間交換用レンズは使用した後は専用のケアが必要になります。
ただし特別なケアというわけではなく専用の洗浄保存液にて手のひら洗浄を行うだけです。
レンズの両面(表・裏)をこすり洗いすることで、漬け置きだけでは落ちきれない汚れを取り除き
2週間より快適にお使いいただくことができます。

● 短すぎず、長すぎず適度な使用期間
経済的と言っても1ヶ月交換では長すぎて清潔さや安全面で不安?という方に支持されています。
日本では2週間交換用レンズの種類も豊富、
適度なサイクルでレンズも新しくなるので快適との理由で愛用者が多いコンタクトです。



《こちらの記事もおすすめです。》

こんな方におすすめコンタクトレンズ
http://hajimetecontact.blog9.fc2.com/blog-entry-34.html

香港で作るコンタクトに処方せんは必要?

タグ : コンタクトレンズ 2週間交換用 保存液 1ヶ月交換 ワンデータイプ 1日使い捨て

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店長マツカゲ

Author:店長マツカゲ
香港在住26年。2018年6月にメガネレンズとコンタクトレンズに特化した松影眼鏡-matsukage optical-を開業。香港で作るメガネ・コンタクトレンズに不安を感じたらお気軽にご相談ください。まずは無料相談であなたのお悩みにお応え致します。そこからじっくりとあなたにあったメガネ・コンタクトを一緒に見つけていきましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード