FC2ブログ

香港でつくるはじめての使い捨てコンタクトレンズ

香港でコンタクトレンズを作るにはどうしたらいいの?使い捨てコンタクトレンズを中心に、コンタクトレンズの知識から購入までの手順を初めての方でも分かりやすく解説。



香港でつくるはじめての使い捨てコンタクトレンズ>> コンタクト一般 >> コンタクトレンズのトラブルを防ぐ!正しいレンズケア方法
2018-08-17

コンタクトレンズのトラブルを防ぐ!正しいレンズケア方法

最近は使い捨てコンタクトレンズを使う方が増えレンズケアも以前ほど面倒ではなくなりました。
確かに1日使い捨てコンタクトであればケアは必要ありませんが、
2週間・1ヶ月交換用コンタクトになれば毎日のケアはかかせません。

使い捨てコンタクトだからといって、あなたの目に直接載せて使う大切なコンタクトです
正しい使い方、ケア方法を実践し目のトラブルから目を守ってあげて下さい。

メガネとコンタクト 

コンタクトの正しいケア方法とは

【2週間・1ヶ月交換用コンタクト】
1日使い終わった後のコンタクトには目の油分や脂肪、タンパク質などの汚れがレンズに付着しています。
これをほったらかしにしておくとレンズに汚れが固着しレンズの曇り、白濁そして異物感の原因となってしまうため、ケースに入れる前に必ず優しくこすり洗を行います。
基本は手のひら洗浄にてレンズの表面・裏面それぞれを10回程度、シリコーンハイドロゲル素材を使用したコンタクトですと15~20回程度と、通常のコンタクトレンズよりもより丁寧にこすり洗いしてあげて下さい。
こすり洗い後は専用液で軽くレンズをすすぎケースに保存します。


専用の洗浄・保存液にてこすり洗いを行います。
但し、ハードレンズは押さえつけるとレンズが割れる危険性がありますので親指・人差し指・中指による3本指洗浄によりレンズの両面を優しく丁寧にこすり洗いしてください。
こすり洗い後は水道水でレンズをすすぎケースに保存。保存する際にタンパク除去液をケースに2~3滴混ぜて保存します。
※ケア用品によりタンパク除去の方法は変わりますので確認してください。


最近はお手入れの簡単なレンズつけ置きタイプの液を使っている方がいますが、
つけ置きタイプは汚れを浮き上がらせるだけで汚れ除去の効果はあまり期待できません。
手間でもかならずこすり洗を行いましょう。


コンタクトの長時間装用、着けたままの睡眠は危険です。

夜遅くなってそのままコンタクトを着けて眠ってしまった…。
酔っ払ってしまっての帰宅、受験勉強中の学生さんなど
そんなお話をよく聞きますが、これって相当危険な行為ということをご存知ですか?

コンタクトを装用したままの睡眠が慢性化してしまうと細菌による目への感染症を起こし、
最悪失明の危険性も。

また、目を閉じてしまうと目の表面を潤す涙が少なくなるため
ソフトコンタクトを使用している方はレンズが乾燥したり、充分に潤わないことでレンズが固くなったりします。それによりレンズが目に張り付いて取れなくなったり、角膜や眼球をキズつけてしまうこともあります。

睡眠前は必ずコンタクトレンズを外す。これ忘れないようにしてください。



《こちらの記事もおすすめです。》

間違っていませんか?あなたのコンタクトケア

タグ : コンタクトレンズ レンズケア タンパク除去 ハードコンタクト ソフトコンタクト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店長マツカゲ

Author:店長マツカゲ
香港在住26年。2018年6月にメガネレンズとコンタクトレンズに特化した松影眼鏡-matsukage optical-を開業。香港で作るメガネ・コンタクトレンズに不安を感じたらお気軽にご相談ください。まずは無料相談であなたのお悩みにお応え致します。そこからじっくりとあなたにあったメガネ・コンタクトを一緒に見つけていきましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード