FC2ブログ

香港でつくるはじめての使い捨てコンタクトレンズ

香港でコンタクトレンズを作るにはどうしたらいいの?使い捨てコンタクトレンズを中心に、コンタクトレンズの知識から購入までの手順を初めての方でも分かりやすく解説。



香港でつくるはじめての使い捨てコンタクトレンズ>> コンタクト一般 >> いつ替えたらいいの?ハードコンタクトの使用期間
2018-08-23

いつ替えたらいいの?ハードコンタクトの使用期間

使い捨てコンタクトレンズの箱と容器にはレンズの使用期限が明記されているのはご存知ですよね。

BC 

”EXP"と表示されている"2023-06-01"が使用期限を表しています。
EXPとはExpiration date の略で文字通りレンズの使用期限で、
購入したコンタクトレンズが安全に使用できる期限を示したものです。
食品に記載されている賞味期限と同じようなものと考えてください。

使い捨てコンタクトレンズにはこのように使用期限が明記されているのですが
ハードコンタクトレンズには使用期限はあるのでしょうか?



ハードコンタクトは使い捨てレンズのように買い置きして長期間保管しておくことは稀で
買ってすぐ使用することがほとんどしょう。
したがってここでいう使用期限とはレンズの寿命ということでお話をすすめていきます。

レンズを使用し始めてからどれくらいでレンズを替えたらいいのでしょう?

一般にハードコンタクトレンズ寿命は2~3年と言われています。


コンタクトの劣化は目の汚れが原因

レンズを毎日使用していると目の分泌物(油分、脂肪分、汚れなど)がレンズに付着して
コンタクトを劣化させていきます。
毎日丁寧にレンズのお手入れをしている方であってもレンズに付着した汚れを100%
落とし切ることはできません。
そういった毎日の汚れが沈殿していき当初のコンタクトレンズの性能を維持できなくなるのが
2~3年なのです。

もちろん汚れの付き具合は個人差があります。
汚れの付きやすい人、付きにくい人。また毎日、朝から晩までコンタクトを使用する方や
時々しか使用しない方とではレンズの劣化スピードも異なります。
そのようなケースを考慮した上で2~3年という幅があると考えてください。


レンズが寿命だからといって見えなくなるわけではない

レンズが寿命になったからと言って見えなくなるわけではありません。
見えなくなることは度数の問題、寿命はレンズの劣化が問題と言えますので
度数が変わらず目に合っているのなら寿命が来てもよく見えている人もいます。

今主流のO2ハードレンズ(高酸素透過性タイプ)はレンズが笊(ザル)のようになっていて
その隙間から酸素を瞳に届けています。レンズに汚れが付着していくとその隙間を埋めてしまい充分な酸素を瞳に届けることができなくなってしまうのです。

充分な酸素が瞳に届かなくなっても痛みを感じたりするわけではありませんので
多くの人はそのままコンタクトを使用し続けます。
そうなると瞳は常に酸素不足の状態となり瞳の細胞に深刻なダメージを与え
目の病気につながったり最悪失明したりすることにもなるのです。

本人に自覚症状がない分、意識して定期的にレンズを交換していくことで
コンタクトを安全に使い目を守ることになります。

目をチェック 


コンタクトにこんな症状が出たら替え時です

● レンズがゴロゴロするような異物感が強くなる。
● レンズが白濁して透明感がなくなっている。
● 装着するとレンズがすぐに曇る。
● レンズを使用すると目が充血しやすい。

このような自覚症状を感じるようならすぐにレンズは交換してください。
また上記のような自覚症状がない方でもレンズ使用から2~3年経過しているようなら
専門の機関でレンズをチェックしてもらいましょう。
問題ないからといってレンズを3年以上使い続けることは
目に相当な負担をかけていることを自覚してください。


ハードコンタクトの見え方・装用感が気になったら

松影眼鏡ではハードコンタクトについてのご相談を承っています。
見え方・装用感などコンタクトについてのお悩みがございましたら
お気軽にご相談ください。
ハードコンタクトレンズについて専門的知識をもったスタッフが
丁寧にご対応させていただきます。

ご相談はこちらからどうぞ


タグ : 劣化 ハードコンタクトレンズ 使い捨てコンタクトレンズ 使用期限 寿命

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店長マツカゲ

Author:店長マツカゲ
香港在住26年。2018年6月にメガネレンズとコンタクトレンズに特化した松影眼鏡-matsukage optical-を開業。香港で作るメガネ・コンタクトレンズに不安を感じたらお気軽にご相談ください。まずは無料相談であなたのお悩みにお応え致します。そこからじっくりとあなたにあったメガネ・コンタクトを一緒に見つけていきましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード