FC2ブログ

香港でつくるはじめての使い捨てコンタクトレンズ

香港でコンタクトレンズを作るにはどうしたらいいの?使い捨てコンタクトレンズを中心に、コンタクトレンズの知識から購入までの手順を初めての方でも分かりやすく解説。



香港でつくるはじめての使い捨てコンタクトレンズ>> コンタクト一般 >> 新しく開封したコンタクトが不良品だった!交換できる?
2018-09-08

新しく開封したコンタクトが不良品だった!交換できる?

香港ではソフトコンタクトレンズと言えば「使い捨てコンタクトレンズ」。
1~2年と長く使用する一般のソフトコンタクトはほとんど販売されていません。

この使い捨てコンタクトレンズは大量生産によりお手頃価格でご提供できるようになっているのですが、極稀に不良品が混ざっていることがあります。
今回はもしあなたが購入したコンタクトレンズ不良品が混ざっていた場合の対処法をお伝えいたします。

メガネとコンタクト 


コンタクトレンズ不良品とは以下の項目に該当します。

・ レンズが欠けていた。
・ レンズが破れていた。
・ レンズに穴が空いていた。
・ 保存液が入ってなくレンズが干からびていた。
・ 保存液もレンズも何も入っていなかった。
・ ケースの中にレンズ以外の異物が混入していた。
・ レンズの見え方がおかしい。
・ レンズを装用するとゴロゴロと異物感がひどい。

などなど、これらは今まで私が対応した不良品の種類です。

装用感が悪い場合は、一度レンズをこすり洗をしてみてください。
再度装着しても異物感がなくならないようでしたら不良品で間違いありません。
また同じ箱に入っている他のコンタクトも試しに装着してみてください。他のレンズは問題ないようでしたらそのレンズが不良品です。


不良品交換の流れ

コンタクトレンズに不良品があった場合、以下の流れでご対応させていただきます。

① まずはお店にご連絡ください。

事前にお店にお知らせいただくことでご対応を迅速に行えます。
例えばレンズを交換手続きの際、お店に在庫がない場合もございます。ご連絡をいただきデータを確認して事前にメーカーさんからお取り寄せすることができます。

② コンタクトレンズの状況をお知らせください。

コンタクトレンズの不良品状況をお伝え下さい。不良品のコンタクトは捨てずにそのまま保管しておいてください。

③ 交換処理いたします。

不良状態によりお店で即交換できるものか、メーカーに送り返す必要があるのかご対応が変わります。
一般に「レンズの亀裂・破損」「液がない」等であればお店でご対応できます。但し、枚数によってはメーカーさん取り寄せとなる場合があるので事前にお電話でご確認をお願いします。

装用感不良に関してはメーカーさんへ送りチェックいただく必要がございます。
コンタクトをお預かりしてから数日~数週間お待ちいただく場合がございます。


まとめ

コンタクトレンズの不良品は装用してみなければ分からないものもありますが、
レンズの亀裂や破損などは装着前に確認しておくと見つけることができます。
レンズの亀裂・破損を知らずそのまま使用して目の中で破れてしまうと、レンズの破片が見つかりにくいなど後々面倒なことになる場合もございますので、事前に確認するようにしておきましょう。


タグ : コンタクトレンズ 不良品 交換

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店長マツカゲ

Author:店長マツカゲ
香港在住26年。2018年6月にメガネレンズとコンタクトレンズに特化した松影眼鏡-matsukage optical-を開業。香港で作るメガネ・コンタクトレンズに不安を感じたらお気軽にご相談ください。まずは無料相談であなたのお悩みにお応え致します。そこからじっくりとあなたにあったメガネ・コンタクトを一緒に見つけていきましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード